スキンケアにきび
美肌スキンケア道 TOP<タイプ別美肌ケア スキンケアにきび

スキンケアにきび

にきびのメカニズム

にきびになる原因はいろいろ考えられますが、 毛穴に存在しているアクネ菌などの細菌が異常に繁殖してしまい、 その炎症反応としてニキビが出来てしまいます。
アクネ菌は皮膚の常在菌として、なくてはならない菌なのですがアクネ菌が増殖しすぎると炎症(ニキビ)が起きてしまいます。

アクネ菌は空気を嫌う菌なので空気に触れると活発が低下するのですが、皮脂や角質などで毛穴の目詰まりがおきると 毛穴のアクネ菌が空気に触れないおかげで活性化してしまうのです

ニキビケアは、アクネ菌が増殖しにくい環境をつくり、過剰な皮脂分泌を抑えるよう心がけることがポイントです。

にきびが出来る条件

【ニキビが出来る条件】
・皮脂の分泌がさかんであること
・毛穴の出口が硬くなってしまうこと
・アクネ菌が空気に触れ、活性化してしまうこと

上記の条件がそろえば、どの年代や肌質の方にもにきびは出来てしまいます。
いわば、にきびは皮膚の炎症反応=病気といえます。 ということは、原因がわかればにきびは治癒していくということです。

にきびの原因

【原因1】  毛穴の詰まり
皮脂は分泌すると毛穴から排出されます。
毛穴が詰まってしまうと皮脂がスムーズに排出されず、皮脂が毛穴にたまってしまいます。
おでこや頬横、またオイリー肌の方は皮脂腺が発達しているため皮脂の分泌量が多く、 毛穴が詰まりやすくニキビが出来やすいといわれています。

【原因2】 生活習慣
生活習慣が乱れるとホルモンバランスが崩れ本来分泌されなくていい余分な皮脂が分泌されてしまいます。
基本的な生活習慣を見直すだけでにきびが改善されるかもしれません。

睡眠不足
食事・栄養バランスの偏
間違ったスキンケア
便秘
タバコ

【原因3】 その他
・ストレス ・・・ ストレスは自律神経のバランスが崩ホルモンバランスを狂わせ、ニキビの発生を誘発します。
・内部疾患 ・・・ 肝障害や胃腸系の障害、ビタミン類の欠乏によってもそのサインとしてニキビが発生します
・女性の生理前 ・・・ 生理前の1〜2週間は女性ホルモンが高まりにきびが出来やすい時期です

ニキビ予防

毛穴の詰まりを予防する
角質は水分量が低下すると肌を乾燥から守るために自ら厚化して皮脂の排出を妨げます。
皮脂のスムーズな排出を促すために
油性ではなく化粧水などで水分(保湿成分)を多めに与え角質が厚くなるのを予防しましょう

皮脂を発生させないようにする
十分な保湿スキンケアや皮膚科にかかってみたり、ニキビに有効な栄養素やサプリを摂ったりと、
身体の内外から同時ににきびケアを行います。
また汗をかいたらすぐに清潔なタオルで押えるようにふき取ったり
正しい洗顔を行ったりと皮脂の過剰な分泌を抑えるよう心がけましょう。
脂っこい食事を多くとることや、夜中のお菓子も皮脂分泌の原因となりますので控えましょう

生活習慣を改善する

清潔を保つ
汗やほこりなどの汚れはニキビを悪化させます。
清潔なタオルでこすらず押し当てるように優しくふき取りましょう。
また、肌に直接触れる枕カバーなどもこまめに洗って
いつも清潔なものを使いましょう

外部刺激をさける
紫外線はニキビに刺激を与えるので極力避けましょう。
にきびにさわったり、いじったりすると炎症を起こし悪化します。
また髪の毛も刺激にあるのでにきびに触れないようにピンで留めたりしましょう。

美肌スキンケア
落とす
洗う
潤す
守る


美肌方法
食事
入浴
睡眠
ストレス
紫外線対策


スキンケア商品について
クレンジング剤
洗顔料
化粧水
乳液・クリーム
美容液


お悩み別美肌ケア
美肌アンチエイジング
敏感肌スキンケア
乾燥肌スキンケア
スキンケアにきび


美肌水
美肌水って?
美肌水を作る



Copyright(c)2006 美肌スキンケア道 All right reserved