スキンケア商品 - クレンジング剤の役割
美肌スキンケア道 TOP<スキンケア商品 クレンジングの役割

スキンケア商品

スキンケア商品 クレンジング剤の役割

クレンジング剤はメークの油分を落とすものです。
クレンジングが不十分でメーク汚れ(油性汚れ)が残っていると肌の老化を引き起こす原因にもなります。
メイクをしている方は洗顔の前に必ずクレンジングをして、しっかり油性汚れは落としましょう。

スキンケア商品 クレンジング剤の種類

クレンジング剤の種類を大別してみました。
「とにかく手早く!」「負担をかけず」等の機能面を重視したり、香りや使い心地など五感で感じるものを重視したり、クレンジングに求めるものは人それぞれだと思います。
それぞれの種類にメリットがあるので、ご自分のライフスタイルや肌状態に合わせて使い分けてください^^

*オイルクレンジング
長所)素早くメーク汚れをうかせて落とせる
短所)肌がベタつく

所見)肌に素早く馴染み、洗浄力はピカイチ!油性マスカラが完璧に落とせるのが嬉しいところ。

*クリームクレンジング・ミルククレンジング
長所)クッション性に富んでいて肌に優しい洗い上がり。
短所)油性マスカラが落としにくい。/浸透に時間がかかる。

所見)クレンジング中のなめらかさ、洗顔後のしっとり感はクリームやミルククレンジングでしか味わえない

*ジェルクレンジング
長所)クリームより馴染みが早い。
短所)油性マスカラが落としにくい。

所見) オイルクレンジングとミルク・クリームクレンジングの中間に位置するのがジェルクレンジング。クリームより馴染みが早いけど、クリームほどのしっとり感はない。さっぱり目の洗い上がり。

*シートクレンジング
長所)場所を選ばない。/一番簡単に落とせる。
短所)肌への摩擦がかかる。/油性マスカラが落とせない。

所見) ごっそり拭き取ったあとのメーククレンジングを見ると妙な満足感。
ものによっては肌があれるのでご注意。

*ポイントクレンジング
マスカラや口紅などのポイントメークを落とす専用リムーバー。

美肌スキンケア道 管理人コラム

管理人は3種のクレンジングを使っています^^W
・肌の調子が悪いときや、時間に余裕のあるときはジェルタイプ(しっとり系)。
・肌の調子が良いときや手早く落としたいときはオイルタイプ。
・仕事で疲れて、本当に面倒でどうしようもないときはシートタイプ(笑

普段はジェルクレンジングがベースです。いや、時間にゆとりがあるわけではないのですが、洗い上がりのあの『お肌に負担かかってませんよ〜』という、しっとり感が好きでして。
ご自分のライフスタイルや肌状態に合わせて、クレンジングを使い分けてみるのも悪くありませんよ^^

美肌スキンケア
落とす
洗う
潤す
守る


美肌方法
食事
入浴
睡眠
ストレス
紫外線対策


スキンケア商品について
クレンジング剤
洗顔料
化粧水
乳液・クリーム
美容液


お悩み別美肌ケア
美肌アンチエイジング
敏感肌スキンケア
乾燥肌スキンケア
スキンケアにきび


美肌水
美肌水って?
美肌水を作る



Copyright(c)2006 美肌スキンケア道 All right reserved